文字による文字のための文字のサイト
定番カレンダー!の旅
第3回:日本の巻
台湾在住の書体研究者、柯 志杰さんが旅先でみつけたその国らしさあふれる「定番カレンダー」を紹介、第3回目は日本のカレンダーです。他のアジアの国々とは違う、日本らしさとは、はたして?
文字文学
『新作いろは歌留多』坂口安吾
文字にまつわる小説・随筆などを青空文庫収録作品から一冊にまとめた『文字文学Ⅱ』(type.center 編)掲載作品から坂口安吾の『新作いろは歌留多』冒頭部分をご紹介いたします。
イベントレポート
スペシャルトーク「日本タイポグラフィ年鑑2018グランプリ」
5月11日(金)に竹尾の見本帖本店2Fにて開催されたスペシャルトーク「日本タイポグラフィ年鑑2018グランプリ」では、『砧明朝体』でグランプリを受賞された片岡 朗氏、木龍歩美氏が登壇。イベントの様子をレポートします。
NEWS
書体名っぽい地名の天気をいつでも手元で!「各書体の天気」がパワーアップ
書体名っぽい地名の天気を、ウェブフォントを利用してその書体で表示する「各書体のお天気」がパワーアップしました! ぜひブックマークして毎日役立ててください
文字文学
『梔子』ナベタン・ヘッセ
文字にまつわる小説・随筆などを青空文庫収録作品から一冊にまとめた『文字文学Ⅱ』(type.center 編)掲載作品からナベタン・ヘッセの『梔子』冒頭部分をご紹介いたします。
ほぼ二字コラム
字母、それは文字の母
5月の第2日曜日は「母の日」、活版印刷では活字の「母型」というものがありました。フランス国立印刷所と大日本印刷で撮られた「母型」や、活版金属活字の職人を写した写真集『文字の母たち』をご紹介。
文字文学
『黄山谷について』高村光太郎
文字にまつわる小説・随筆などを青空文庫収録作品から一冊にまとめた『文字文学Ⅱ』(type.center 編)掲載作品から高村光太郎の『黄山谷について』冒頭部分をご紹介いたします。
今月のもじうご
ぽかぽか
5月のもじうごは「ぽかぽか」晴れ渡る空!
文字文学
『余と万年筆』夏目漱石
文字にまつわる小説・随筆などを青空文庫収録作品から一冊にまとめた『文字文学Ⅱ』(type.center 編)掲載作品から夏目漱石の『余と万年筆』冒頭部分をご紹介いたします。
開発インタビュー
「フォント男子!」擬人化漫画の編集担当と協力のモリサワに聞く
4月10日、フォントの日に公開され話題のフォント擬人化コメディ漫画「フォント男子!」について、KADOKAWAヤングエース編集部の加藤浩嗣さんと、モリサワの広報宣伝課の高井幸代さんにインタビュー
イベントレポート
味岡伸太郎 味明物語 東京展 ギャラリートーク(白井敬尚×祖父江慎×味岡伸太郎)
見出し明朝体「味明」と「味明モダン」および本文用のかな書体の発表と「味岡伸太郎書体講座」を刊行した味岡伸太郎氏。大阪に続きペーパーボイス東京で開催の「味明物語東京展」において、4月17日(火)白井敬尚と祖父江慎の両氏を迎えたギャラリートークの様子をレポート。
ATypI クロニクル
ATypI Hong Kong 2012 の思いで!
2019年に東京で開催される「ATypI Tokyo 2019」を目前に過去のおさらい。2012年に香港で開催された、ATypI Hong Kong 2012に参加した際のようすを大日本タイポ組合の塚田哲也が書きます。
文字なぞり記
小塚明朝
小塚昌彦/1997年
定番カレンダー!の旅
第2回:タイの巻
台湾在住の書体研究者、柯 志杰さんの連載「定番カレンダー!の旅」では、旅先でみつけたその国らしさあふれる月別のカレンダーを「定番カレンダー」と名付けてご紹介。第2回目はタイのカレンダーです。
イベントレポート
デザインフォーラム「TDC DAY 2018」レポート
2018年4月7日(土)、DNP五反田ビルの1Fホールにて「TDC DAY2018」が行なわれました。東京TDC賞受賞者のプレゼンテーションなどが聞ける6時間半のデザインフォーラムをレポートいたします。
イベントレポート
4月10日 #フォントの日 記念トークセッション レポート
4月10日は「フォントの日」! アドビが⽇本記念⽇協会に正式な記念日として2017年に登録して二年目となる今年の「フォントの日」では、Yahoo! LODGE を会場にトークセッションを中心としたイベントが開催されました。
今月のもじうご
さくら
4月のもじうごは「さくら」花びらが舞い降ります
文字食のコラム 「その字にさせてよ」
第30回 一粒の声『詩ってなんだろう』
「文字だけの装丁」を味わう文字食のコラム連載「その字にさせてよ」遂に第30回目となりました! 今回は、谷川俊太郎さんが案内する詩の世界『詩ってなんだろう』(筑摩書房)をご紹介します。
ATypI クロニクル
ATypI 2019 Tokyo いよいよ!
2019年のATypI(国際タイポグラフィ会議)が、東京で開催されます。4月3日に発表会が開かれ、概要やテーマが発表されました。
文字文学
『楽書』薄田泣菫
文字にまつわる小説・随筆などを青空文庫収録作品から一冊にまとめた『文字文学Ⅱ』(type.center 編)掲載作品から薄田泣菫の『楽書(『茶話』より)』冒頭部分をご紹介いたします。
文字なぞり記
楷書前後出師表巻
祝允明/1514年
All roads lead to Typography
The interview with June Shin and Cem Eskinazi (MPDO, US) -the second half-
The first interview is with June Shin and Cem Eskinazi, designers at the Morisawa Providence Drawing Office (MPDO), which started recently in Providence, in the United States. Continuing from the first half, we will deliver the second half.
All roads lead to Typography
The interview with June Shin and Cem Eskinazi (MPDO, US) -the first half-
In this series, interviews provide a glimpse into their fascinating world through the lens of the designers, programmers, educators, vendors, and other members who make up the fabric of this type-loving community. The first interview is with June Shin and Cem Eskinazi, designers at the Morisawa Providence Drawing Office (MPDO), which started recently in Providence, in the United States.
定番カレンダー!の旅
第1回:ミャンマーの巻
台湾在住の書体研究者、柯 志杰さんの新連載「定番カレンダー!の旅」をお送りします。旅先でみつけたその国らしさあふれる「定番カレンダー」第1回目はミャンマーのカレンダーです。
今月のもじうご
はるかぜ
3月のもじうごは「はるかぜ」うららかな春の訪れです
世界のタイプ道
米国 MPDO ジューン・シンさんとジェム・エスキナージさん(後半)
米国「Morisawa Providence Drawing Office」の書体デザイナー、ジューン・シンさんとジェム・エスキナージさん。後半では普段の生活や今後のプロジェクト、STA100に選出された作品などについて語っています。
世界のタイプ道
米国 MPDO ジューン・シンさんとジェム・エスキナージさん(前半)
新連載「世界のタイプ道」、第1回は米国ロードアイランド州のプロブデンスに開設されたばかりの「Morisawa Providence Drawing Office(モリサワ・プロビデンス・ドローイング・オフィス)」(以下、MPDO)で活躍する若き書体デザイナー、ジューン・シンさんとジェム・エスキナージさんのインタビューです。

文字なぞり記
爨宝子碑
405年
今月のもじうご
2月のもじうごは「雪」春の気配を感じます
文字食のコラム 「その字にさせてよ」
第29回 鬼さんこちら『〆切本』
「文字だけの装丁」を味わう文字食のコラム連載「その字にさせてよ」。第29回のテーマは異彩のアンソロジー『〆切本』(左右社)です。
新着情報月日0123456789
もっと見る