文字による文字のための文字のサイト

type.center
このサイトについて

※当サイトについての簡単なリリース文はこちらをご覧ください。


こんにちは、大日本タイポ組合です。このたび「文字による文字のための文字のサイト」を作ることにしました。名前は「type.center」といいます。

文字は「センター揃え」とかあるじゃないですか。ドーンと左右の中心に置くやつ。あと、文字を書く人、つくる人なんかは「センター(中心)」をしっかり取らないといけない、とか言われたりします。なのでセンターって大切なんですね。そういう意味もあって「type.center」。それと、文字に関する情報や知識とか、そんなことの中心にいたいなぁ、という気持ちもあったりするわけです。ここにみんな集まって、わいわいやってくれる場になるとうれしいかな、という。そういう集合場所っていう意味での「センター」でもありますね。ま、ドメインが取れたからっていうのが大きいんですけども。だけど覚えやすいし、いいでしょう?

で、僕ら大日本タイポ組合は、編集長として、このサイトを切り盛りしていくことにしたのです! ジャーン(字ャーン)!  大日本タイポ組合が編集長をやる意味? それはもちろん(文字論)大いにアリです。大日本タイポ組合は「文字をつかう人」と「文字をつくる人」のズバリ中心あたりに居るからに他なりません!(キリッ)まぁ人によってはどっちつかずっていう事をおっしゃるかもしれません。だけど僕らこれで20年以上やってるんですよ。だからたぶんこのまま行ってもまだまだ大丈夫なんじゃないかと思うんです。ていうかここにしか居場所が無い!(キリッ)ですからその「文字をつかう人」と「文字をつくる人」の中心となって、出会う場として使っていただけたらいいなと思うのですね。もっと言うと「文字をつかう人」&「文字をつくる人」グループだけじゃなくて、「文字をつかおうとする人」&「文字をつくろうとする人」グループという、予備軍みたいな方々もたくさん居るわけで、そういった方々との真ん中あたりにも居るんじゃないかという気もするんです。

いやね、最近、美大生にタイポグラフィなんてのを教える機会とか、一般の方にワークショップやることも増えてきて、だけど時間も限られているから「文字について知りたければここ見るといい情報あるよ!」みたなものがあるといいな、ていうかいっそ作っちゃうか! みたいなところもあります。知識は欲しいんだけど「文字専門サイト!」とか言って一見さんお断りという構えではなく、フラッと寄っていただいて気軽に文字を楽しむってことからまずは味わっていただきたい。とはいいつつプロの方にとっても刺激になるようなものもきちんとしっかり取り揃えていきたいと二兎を追うものは一兎をも得ず的な状況ではありますけど、日々精進してまいりたいと思っておるわけですし、そういう立ち位置で大日本タイポ組合やってきているわけですから察してください。ということで、中身に関しては現在進行中ですが、「文字に関するニュース」「文字にまつわる連載やレポート」というようなごくフツーの項目だけれども、中身はウチのサイトらしく、なんとか独自コンテンツを捻り出していきたいと思っておるわけです。そういった文字の楽しさや知識や刺激なんかを、文字をもって知らしめるといいますか、「タイポグラフィ・オリエンテッド」って勝手に言ってますけど、サイトデザインなんかも含めて文字の見せ方をあれこれ探りながら「type.center」を作っていけたらと思っているのです。

P.S. もちろん(文字論)、文字についてのサイトや雑誌もあちこちにあります。大変よく存じ上げております。お世話にもなっております。こちら新参者ですので他所様とはケンカしないで仲良くやっていきたいと思っておりますのでよろしくお願いします。たがいにニュースを提供しあったり記事にリンク貼りあったりできるといいですよね。ウチのサイトはtype.centerっつって、文字の中心にいたい! って宣言してしまったわけですけども、ホントは(フォントは)謙虚にやっていこうと思っている次第ですのでよろしくお願いします。持ちつ持たれつ(文字つ持たれつ)ってやつです。よろしくお願いします。

2014年10月1日 大日本タイポ組合(秀親・塚田哲也)

シェア