文字による文字のための文字のサイト

type.center

説明してみることもある。ジョン・ウッド&ポール・ハリソンの書体

ほぼ二字コラム

説明してみることもある。ジョン・ウッド&ポール・ハリソンの書体

ジョン! (キャー!)
ポール! (キャー!)
ハリソン!(キャー!)
ウッド! (????)

NTTインタ-コミュニケーション・センター[ICC]で開催中の「ジョン・ウッド&ポール・ハリソン 説明しにくいこともある」は、英国を拠点に活動している二人組の作家の日本ではじめての大規模な展覧会。Eテレの「2355」で流れたこともあるから知ってる人も多いかと思うんですが。

そんな彼らの作品たち。例のごとく固定カメラで淡々と流れる映像は、じわじわ来る系のおかしみを感じさせるものが多いんだけど、なんというか「イギリスっぽいよなー」と思うところが多々あるんですね。皮肉めいた感じというか。ある種冷徹というか。決まった服を着て無言の二人組のたたずまいが、同じく英国のギルバート&ジョージを思わせるのもあるかもしれない。その名前が、英国一(あるいは世界一)有名なバンドのメンバーに似ているからかもしれない(「そうだよねリンゴは日本語だから英語だと木ってことでウッドなんだね」みたいな)。


ICCでの展覧会開催とほぼ同時期に、Instagramアカウントも開設したんでフォローしてみると、ラフスケッチ的な、メイキング的なものも見れたりするので面白い。で、最近は写真やショートムービーだけじゃなくテキストのみのやつもアップされたりするんです。ジェニー・フォルツァー的な? これがFuturaで組まれてたらバーバラ・クルーガーになるんでしょうけど、Gill Sansで組まれてるあたりが、やっぱり「イギリスっぽいよなー」と思うんですよね。

【後日追記】ここに彼らのテキストのみのInstagramが埋め込みで表示していたんですが、その画像が削除されてしまっていました。

Gill Sansは、エリック・ギルによる書体で、BBCも制定書体にしていたり、ペンギン・ブックスにも使われていたりすることで、なんとなくイギリスのそれっぽい雰囲気を感じてしまう。小林章さんは〈タイポグラフィって「イギリス= Gill Sans 」みたいに簡単じゃないですよ。〉って言ってますけど、それでもやっぱイギリスっぽいって思っちゃうのは、そこで組まれている文章の内容もそれっぽいから、っていうのも当然あるでしょう。

んで、あらためてジョン・ウッド&ポール・ハリソン。彼らのウェブサイトもあるんで見てみたら、案の定。アルファベット26音が並んでるっていうインデックスも兼ねたシンプルなページにwebフォントでこの書体。やっぱGill Sansじゃんね。と思って念のためソースを確認したところ、Humanist 521(Bitstream版Gill Sansとも言うべきもので、細かいところがビミョ〜に違う)だった、ギャフン! 他にもムービーの中ではArial使ってたりするしな。渋い……。渋すぎる(というか無頓着)。←だがそれがいい


そんな「ジョン・ウッド&ポール・ハリソン 説明しにくいこともある」は2月21日(日)まで。面白いからぜひどうぞ(ちゃんとオススメ記事になってるかな)。


ジョン・ウッド&ポール・ハリソン 説明しにくいこともある

  • 会期:2015年11月21日(土)―2016年2月21日(日)
  • 会場:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC] ギャラリーA
  • 開館時間:午前11時─午後6時(入館は閉館の30分前まで)
  • 休館日:月曜日(月曜が祝日の場合翌日),年末年始(12/28-1/4),保守点検日(2/14)
  • 入場料:一般・大学生500(400)円/高校生以下無料
    *( )内は15名様以上の団体料金
2016年2月14日

シェア

ほぼ二字コラム

塚田哲也

大日本タイポ組合のひとり。新世界タイポ研究会のメンバーでもある。ソロ活動として、デザイン関連ダジャレコンテスト「グッドデザイソ」をtwitter上で開催中。

連載記事一覧
今日
昨日
おととい
ちかごろ
あいうえお かきくけこ さしすせそ たちつてと なにぬねの はひふへほ まみむめも やゆよ らりるれろ わゐゑを ん がぎぐげご ざじずぜぞ だぢづでど ばびぶべぼ ぱぴぷぺぽ 0123456789.
連載記事一覧
連載記事一覧
ほぼ二字コラム
エンブレム最終4候補を書体でみてみる
エンブレム最終4候補を書体でみてみる
東京2020大会エンブレム最終候補4作品が4月8日に発表されて、25日に最終決定されるとか。前にも書いたようにエンブレムそのものはもちろん、それに伴って開発されるオリジナル書体もホントは注目していきたいところ。最終候補に使われている書体はどんなもんなんでしょうか。軽く調べてみまし…
ほぼ二字コラム
ここ最近の五輪エンブレムとオリジナル書体をおさらい
ここ最近の五輪エンブレムとオリジナル書体をおさらい
2020年の東京オリンピックエンブレムに関しては日々話題に事欠きませんが、ここであらためて近年のオリンピックエンブレムのデザインと、それに伴って開発されているオリジナル書体について、いま一度おさらいをしてみましょう。