文字による文字のための文字のサイト

type.center
第4回タイプデザインコンペティション特別セミナーレポート

竹下直幸氏「私と文字」

株式会社モリサワは、「タイプデザインコンペティション2016」の開催を記念して特別セミナー「タイプデザイナーの視点」を2月17日、東京・有楽町の東京国際フォーラム にて開催した。フォントビューロー社(米国)の創設者のひとりデヴィッド・バーロー氏による基調講演のほか、モリサワフォント「竹」の作者である竹下直幸氏、タイプデザインコンペティション和文部門審査員を務める永原康史氏により、書体制作の基礎やそのプロセス、今後のタイプフェイスへの期待などについて幅広く講演が行われた。


「私と文字」

竹下直幸氏

文字と関わってきた様々な体験を紹介

2つ目のセッションでは、モリサワフォント「竹」の作者である竹下直幸氏が「私と文字」をテーマに講演。竹下氏は「私は書体デザイナーであるが、今日は私の中に蓄積されている文字についての経験について話していきたい」と切り出すと、スクリーンに話のカテゴリーとなる「硬筆」「レタリング」「活版印刷」「街」の文字を映し出して、それぞれ解説していった。

硬筆とは書くこと、レタリングとは形作ること、活版印刷とは組むこと、街はみること

竹下氏はまず、1つめのカテゴリーとなる「硬筆」について、小学生の頃に「書き方練習帳」などを使いながら、鉛筆で練習した自身の文字を紹介。その文字は硬筆展にも出品されるほどで、「学年を代表して文字を書かなければならない立場になり、文字と向き合わなければならなくなった当時の体験が、私が文字をデザインすることになった根本になっていると思う」と小中学生時代から文字と深く関わってきた自身のこれまでを振り返った。

続いて、手本のない自身の文字として、中学生時代の国語や英語、社会などのノートを紹介。「当時は『丸文字』が流行っていて、自分もその影響を受けていたのか、丸文字で書いている部分もある」と当時を振り返った。

2つめのカテゴリーは「レタリング」。竹下氏の大学時代である1980年代後半はコンピュータが導入される直前で、ほとんどを手で書いていた時代。多摩美術大学グラフィックデザイン科の必修授業で習った「レタリング」について、1年生で習った「和文レタリング」、2年生で習った「英文レタリング」の授業で練習した様々な書体の作品を紹介した。

3つめのカテゴリーは「活版印刷」。印刷博物館内にある「活版印刷工房」の会員である竹下氏は、活版印刷で作られた様々な作品を紹介。名刺の紹介の中で、名前を詰めて組んだものと、全角スペースを空けて組んだものを見せると、「1文字ずつ等間隔に空いているにも関わらず、バランスが良くなく見えるのは、竹下の『下』は左側の部分が空いており、直幸の『直』は右側の部分が空いているため、『竹』と『下』の間は広く見える一方、『下』と『直』の間は狭く見えてしまう」とその理由を説明し、バランス良く見えるように文字組みを調整したものを紹介した。

4つめのカテゴリーは「街」。竹下氏は2006年に「街でみかけた書体」というブログにおいて、1年で120書体を紹介したが、10年後の現在、それがどれだけ残っているかを調べたという。竹下氏は公共の書体が数多く残っていると予想していたようだが、「個性が強くて、キャラクターがたっているものは公共のものでなくても意外と残っているとの印象を受けた」と述べた。

また、2009年に世田谷にある生活工房で開催した「世田谷でみかけた書体」展の展示の様子を紹介。「トークイベントで、来場者から世田谷らしい書体の使われ方があったかとの質問があった。世田谷らしい書体は分からなかったが、中には明らかに特徴のある書体ばかりが集まっている街もある」と述べ、浅草や横浜中華街、神保町の古書店街など特徴のある街で使用されている書体を紹介した。

そして、竹下氏の文字との付き合いとは、「硬筆とは書くこと、レタリングとは形作ること、活版印刷とは組むこと、街はみること」とまとめた。

最後に、竹下氏が2007年に作った書体「竹」、2012年に作った「みんなの文字」について紹介して終了した。


2016年4月15日

シェア

人物プロフィール

竹下直幸

書体デザイナー。1970年埼玉生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業後、株式会社モリサワを経てタケノコ・デザインルーム設立。93年モリサワタイプフェイスコンテスト銀賞。竹、イワタUD新聞明朝、みんなの文字などをデザイン。2006年、一年間限定のブログ「街でみかけた書体」を展開。2009年「世田谷でみかけた書体」展。2015年開始のウェブ企画「もじもじくらべ」ではフォント先生として登場。多摩美術大学、東京藝術大学非常勤講師。

第4回タイプデザインコンペティション特別セミナーレポート

type.center編集部

type.centerの編集部です。文字関連イベントをレポートしたり役立つ情報を発信できるよう努力してまいります。よろしくお願いします。

連載記事一覧
今日
昨日
おととい
ちかごろ
あいうえお かきくけこ さしすせそ たちつてと なにぬねの はひふへほ まみむめも やゆよ らりるれろ わゐゑを ん がぎぐげご ざじずぜぞ だぢづでど ばびぶべぼ ぱぴぷぺぽ 0123456789.
連載記事一覧
連載記事一覧