文字による文字のための文字のサイト

type.center

三連休、モジモジするなら街にでよう!

ほぼ二字コラム

三連休、モジモジするなら街にでよう!

なんだかここんところあわただしくないですか? 気付いたらいつの間にか三連休とかいう事になってるし。みなさんどこ行くか決めてます? 文字関連イベントもこの時期いろいろあるみたいで、情報を整理しがてら、東京中心になってしまいますけど三連休どこに行ったらいいかまとめてみました。おれのかんがえるさいきょうの三連休、です。

7月16日(土)

「MOJITEN 1 group exhibition」

京成電鉄「堀切菖蒲園駅」から徒歩5分、土日しか開いていないHHH Galleryで開催中の「MOJITEN 1 group exhibition」はどうでしょう。

日ごろtype.centerで紹介する「街」って「街の看板文字」とかの比重が多いんですけど、こちら街は街でもストリート。街の壁にみるグラフィティだって、つまりは手で書く文字だから、そのストロークとかカリグラフィや書道に影響受けたり、という作品たちを見ることができるハズ。今後はコッチ方面もバンバン紹介していきたくて、だからこれはとってもいい機会。

この展覧会の主催者でもあり出展作家の一人でもあるUsgrow氏へのインタビューも掲載してますのでこちらも読んでいただくとより理解が深まるかと。

堀切菖蒲園の駅前にはいい立ち呑み屋もたくさんあるしね。

7月17日(日)

「字ィダーinゼリー 」からの「タイポさんぽ祭り」

でもって17日(日)は、「タイポさんぽ祭り」ですね。つまりコッチは「街の看板文字」のほうの、まとめ本二冊刊行記念イベント。北海道から藤本“ANI”健太郎氏が、ロゴデザイン・レタリングのレジェンド界から小林茂二氏が、そして台湾からは柯志杰氏が来るってんだから濃厚すぎますよね。申込みはまもなく満席となるでしょうコレ。

そうそう、17日はもう一本イベントあるのご存知ですか? えっ、知らない? ならよかった、そういう人のためにこのコラム書いてるんです。この日は多摩美のオープンキャンパスで、大日本タイポ組合と多摩美の学生が企画した、文字をつくるワークショップがあります。その名も「字ィダーinゼリー 」。ゼリーで文字をつくるんです。どう作るかは、会場にお越しいただいてのお楽しみ。多摩美オープンキャンパスの文字つくりワークショップは毎年恒例でしかも大人気なんですよマジで。せっかくだから来ればいいのに。

13時ころまで「字ィダーinゼリー 」ワークショップに参加して、それから「タイポさんぽ祭り」に向かう乗り換えプランが最強なんじゃないかと思う。

7月18日(月)

京都で「石川九楊の河東碧梧桐 講座」と「漢字ミュージアム」

そして連休最終日、18日(月・祝)です。16,17の土日のプランだけでこのコラム書きはじめたから、18日は何しましょうか。ていうか18日って何の日でお休みなんでしたっけ…。

よし、じゃあいっそのこと、東京から京都まで行っちゃいましょうか。京都精華大学で行われる石川九楊 連続公開講座「河東碧梧桐」を聴講してみるとか。そうそう、京都精華大学の情報館の入口はいってすぐのところに、大日本タイポ組合がギンザ・グラフィック・ギャラリーで「字字字」展ってのやったときに置いていた「字」のカタチのベンチが置かれてるんですよ〜! これ見にいったらいいんじゃないですかね、疲れたら座れるし!

この時期の京都は祇園祭で賑わってるかもしれないですね。そんな街を楽しんでみたり。先月できたとかいう漢字ミュージアムに行くのもアリかもです。


他にも15日(金)からは「『観察と工作』展 モジとモノが交錯したら?」が有楽町で始まってるし(20日(水)にもトークイベントあります)、その近くの京橋では「文字の博覧会」が開催中です。こっちは、雪さんのレヴューもあるので読んでね。

この三連休にどんな文字関連イベントがあるかは、type.centerの「今日のできごと」16日17日18日それぞれのページもありますし、Googleカレンダーに登録することもできるので使ってやってください。

そんなかんじで、盛りだくさんのイベントの中から、行きたいものを逃しちゃうことの無いよう、三連休を楽しんでください。連休ベリーマッチ!

2016年7月15日

シェア

ほぼ二字コラム

塚田哲也

大日本タイポ組合のひとり。新世界タイポ研究会のメンバーでもある。ソロ活動として、デザイン関連ダジャレコンテスト「グッドデザイソ」をtwitter上で開催中。

連載記事一覧
今日
昨日
おととい
ちかごろ
あいうえお かきくけこ さしすせそ たちつてと なにぬねの はひふへほ まみむめも やゆよ らりるれろ わゐゑを ん がぎぐげご ざじずぜぞ だぢづでど ばびぶべぼ ぱぴぷぺぽ 0123456789.
連載記事一覧
連載記事一覧
ほぼ二字コラム
エンブレム最終4候補を書体でみてみる
エンブレム最終4候補を書体でみてみる
東京2020大会エンブレム最終候補4作品が4月8日に発表されて、25日に最終決定されるとか。前にも書いたようにエンブレムそのものはもちろん、それに伴って開発されるオリジナル書体もホントは注目していきたいところ。最終候補に使われている書体はどんなもんなんでしょうか。軽く調べてみまし…
ほぼ二字コラム
ここ最近の五輪エンブレムとオリジナル書体をおさらい
ここ最近の五輪エンブレムとオリジナル書体をおさらい
2020年の東京オリンピックエンブレムに関しては日々話題に事欠きませんが、ここであらためて近年のオリンピックエンブレムのデザインと、それに伴って開発されているオリジナル書体について、いま一度おさらいをしてみましょう。