文字による文字のための文字のサイト

type.center

フォン太とアーツ郎の、FONT and LAW!

フォン太とアーツ郎の、FONT and LAW!

フォントにまつわる著作権などの法律や契約を楽しく学ぶ連載です。デザイナーのフォン太は、フォントを使いたい、作りたいけど著作権とか法律とかちんぷんかんぷん。友達で弁護士のアーツ郎のところに相談に訪れます。

記事一覧
今日
昨日
おととい
ちかごろ
あいうえお かきくけこ さしすせそ たちつてと なにぬねの はひふへほ まみむめも やゆよ らりるれろ わゐゑを ん がぎぐげご ざじずぜぞ だぢづでど ばびぶべぼ ぱぴぷぺぽ 0123456789.
記事一覧
記事一覧
フォン太とアーツ郎の、FONT and LAW!
第7回:フォント入れる時ポンと押す「同意する」ボタンは…
第7回:フォント入れる時ポンと押す「同意する」ボタンはよく読んで、の巻
タイプごぶさた、いや、だいぶごぶさたしてしまいました。ひさしぶりの更新です。今回は書体を使用する上での利用許諾契約の話。いつもインストール時に何気なく押しているあの「同意する」ボタンの話です。
フォン太とアーツ郎の、FONT and LAW!
第2回:書体が法に保護される、その正体とは⁉ の巻
第2回:書体が法に保護される、その正体とは⁉ の巻
フォントにまつわる著作権などの法律や契約を楽しく学べる、と鳴り物入りではじまったものの前振りで終わってしまった前回のフォン太君のアーツ郎君への相談ごと。今回はいよいよその本題に突入、といきたいところですが……。

フォン太とアーツ郎の、FONT and LAW!…著

A
Arts and Law

2004年に設立された、文化活動を支援するためのNPO(任意団体)。美術、工芸、デザイン、音楽、映像、映画、出版、建築、ファッション、パフォーミングアーツなど、あらゆる文化活動に携わる人々を対象に法的なアドバイスを提供しています。弁護士、公認会計士、税理士、司法書士など様々な分野の専門家が、プロボノ=ボランティア活動として所属しています。本連載は所属している弁護士の水野祐、倉崎伸一朗、高崎俊が担当しています。
http://www.arts-law.org/

なお、本連載で興味をお持ちいただいた方は、雑誌「アイデア」(No.363)の『タイプフェイスと知的財産権』も、ぜひご覧ください。