文字による文字のための文字のサイト

type.center
2017年9月15日

ggg第362回企画展は、組版造形 白井敬尚

2017年9月15日

ggg第362回企画展は、組版造形 白井敬尚

9月26日~11月7日の期間、ギンザ・グラフィック・ギャラリーにて、ブックデザインやエディトリアルデザインを中心に活動を続ける白井敬尚氏による、待望のggg個展が開催されます。(入場無料)
ギャラリートークや工場見学のイベントも開催(要予約)


Design: Yoshihisa Shirai

(ギンザ・グラフィック・ギャラリーのサイトより)

タイポグラフィというデザイン要素の中でも、「紙面に文字組版を配置・構成した空間を含む造形」である「組版造形」。ブックデザインやエディトリアルデザインを中心に活動を続ける白井敬尚による、待望のggg個展に付けられたタイトルでもあります。美しい装丁の数々をお見せするのと同時に、基本的には墨文字1色の見開きページがずらりと並ぶちょっと異色の展覧会となります。

 本展では白井による実際の仕事とともに、一部ではありますが、制作にあたって参照された資料なども併せて紹介します。1冊の本を作るのにどれほど目を見開く必要があるのかが伺い知れると同時に、過去の知識や造形がいかに引用・参照され、形を変えて継承されていくのか、表層だけではない実に奥深い組版造形の世界を、じっくりと堪能できる時間となるに違いありません。

組版造形 白井敬尚展

ギンザ・グラフィック・ギャラリー第362回企画展

  • 会 期:2017年9月26日(火)~11月7日(火)
  • 時 間:11:00am-7:00pm
  • 会 場:ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)
    〒104-0061 東京都中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル1F / B1F
  • 休館日:日曜・祝日
  • 入場料:無料

オープニングパーティ

  • 日時:9月26日(火)5:30~7:00pm
  • 会場:ギンザ・グラフィック・ギャラリー/DNP銀座ビル2F

ギャラリートーク1

組版造形とブックフォーマット(ケーススタディ)

  • 日時:10月6日(金)6:30~8:00pm
  • 出演:白井敬尚
  • 会場:DNP銀座ビル3F
  • 入場無料 要予約 定員70名

*予約受付開始は9月15日(金)11:00am こちらより

ギャラリートーク2

  • 日時:10月20日(金)6:30-8:00pm
  • 出演:榎本了壱×白井敬尚
  • 会場:DNP銀座ビル3F
  • 入場無料 要予約 定員70名

*予約受付開始は10月2日(月)11:00am こちらより

DNP秀英体活字倉庫と久喜工場見学

雑誌の印刷を専門とするDNP久喜工場と、秀英体をはじめとする活字とそれにまつわる資料を保存する活字倉庫を見学します。

実際に雑誌が印刷され製本される現場と、DNPのオリジナル書体である秀英体の原図や母型、そして数多くの活字が現役さながらに残された倉庫を、組版・印刷に精通した白井さんと一緒にご覧いただけます。この機会をお見逃しなく!

  • 日時:10月25日(水) 久喜駅 1:00pm集合 6:00pm解散
  • 参加無料(現地までの交通費は各自負担) 要予約 定員30名

*予約受付開始は10月10日(火)11:00am こちらより

シェア