文字による文字のための文字のサイト

type.center
2017年11月12日

京都造形芸術大学にて、タイポグラフィ特別講義

2017年11月12日

京都造形芸術大学にて、タイポグラフィ特別講義

京都造形芸術大学 智勇館1Fにて、11月18日(土)に「タイポグラフィ特別講義」が開催されます。聴講自由・無料。


ニュース | 京都造形芸術大学情報デザイン学科より転載

(以下、「ニュース | 京都造形芸術大学情報デザイン学科」より)

毎年開講されている大人気のこの特別講義。情報デザイン学科の学生だけでなく、どなたでも聴講いただけますのでぜひご参加ください。

  • 第一部「ベーシック・タイポグラフィ『タイプ・ヒストリー』」
    • 講師:白井敬尚氏
    • 内容:タイポグラフィの重厚長大な歴史や文字を扱う注意点を丁寧に解説していただきます。
  • 第二部「アメリカの活字:歴史、人物、書体」
    • 講師:河野三男氏
    • 内容:昨年10月アメリカの活字前編と題してイギリスから渡ったウィリアム・キャズロン活字によるアメリカの独立宣言、フレデリック・ガウディの活字に続いて後編として、ATF社、モリス・ベントン親子の仕事などを通してアメリカの活字の側面を解説します。

  • 日 時:2017年11月18日(土) 13:30〜17:30
  • 会 場:京都造形芸術大学 智勇館1F BR11-12教室
  • 参加費:無料

シェア