文字による文字のための文字のサイト
2018年1月1日

文字の文学集・第三弾『文字文学 Ⅲ』発刊!

2018年1月1日

文字の文学集・第三弾『文字文学 Ⅲ』発刊!

文字にまつわる小説・随筆などを一冊にまとめた『文字文学』(type.center 編)の第三弾となる『文字文学 Ⅲ』を発刊しました。電子書籍版と、BCCKSのサイトからは紙の本も注文可能となっています。

『文字文学 Ⅲ』

収録作品

収録作品は青空文庫から「文字」をキーワードに出宰漱太郎がセレクト・編纂したもので、宮沢賢治の未完の作品『みじかい木ペン』をはじめ、江戸川乱歩の書く恋物語や、夢野久作の童話、また版画家・装丁家の恩地考四郎による内田百閒批評など今回もバラエティに富んだものとなっています。

  • 「『の』の字の世界」佐藤春夫
  • 「左ぎっちょの正ちゃん」小川未明
  • 「みじかい木ペン」宮沢賢治
  • 「筆」斎藤茂吉
  • 「字餘りの和歌俳句」正岡子規
  • 「人生・文章習練の書」恩地考四郎
  • 「算盤が恋を語る話」江戸川乱歩
  • 「鉛筆のシン」夢野久作
  • 「僕の読書法」織田作之助
  • 「触覚について」宮城道雄
  • 「ぞなもし狩り」円城塔(1月5日以降BCCKS電子版にのみ収録予定)
  • 「校正後に」芥川龍之介
  • 解説 出宰漱太郎

『文字文学 Ⅲ』は、現在BCCKSのサイトで電子書籍版が無料公開、紙の本も注文可能となっています。後にAmazonや楽天ブックス、BOOK WALKERなど電子書籍ストアでも配信される予定です。

お正月、冬休みの読書にtype.centerからのお年玉『文字文学 Ⅲ』、いかがでしょう。

シェア