文字による文字のための文字のサイト

type.center
2018年1月24日

〈NPG ヱナ〉フォントデザイナー山田和寛氏、新フォント発売

2018年1月24日

〈NPG ヱナ〉フォントデザイナー山田和寛氏、新フォント発売

古い金属活字にみられるデザインの特徴を取り入れた新フォント〈NPG ヱナ〉が発売となりました。

「NPGヱナ|nipponia」より転載

(以下、「NPGヱナ|nipponia」より)


「NPGヱナ|nipponia」より転載

〈NPG ヱナ〉は、デザイナー山田和寛にとって二番目の書体として制作されたゴシック体の仮名フォントです。
かつて設計に携わったゴシック体の後産ということで〈胞ヱ衣ナ〉と名付けられました。独特の趣があり、見出しやリード文での使用が想定されています。

NPG ヱナは古い金属活字にみられるデザインの特徴を取り入れています。ひらがなはしつこくうねるようなストロークを持ち、カタカナはかつての一部の活字にみられた斜めの折り返し部分を丸める処理しています。しかし現代のテキストに整合するように骨格はかなりの割合で改められていてスッキリと読みやすいものとなっています。

〈NPG ヱナ〉仕様

nipponia

  • フォーマット:OpenType
  • 収録字種:ひらがな、カタカナ、約物類
    • Adobe Illustrator、Adobe InDesignなどのアプリケーションで任意の漢字・アルファベットのフォントを組み合わせてご使用ください。詳しい字種については見本帳file_downloadをご参照下さい。なお本フォントに収録のアルファベットおよび数字はすべてプロポーショナル幅です。全角幅のアルファベットおよび数字は収録しておりません。
  • ウェイト:9種類
    • W100/W200/W300/W400/W500/W600/W700/W800/W900

シェア