文字による文字のための文字のサイト

type.center
2015年9月14日

平野甲賀・鳥海修・ヨコカクの「文字に文字展」小豆島で開催

2015年9月14日

平野甲賀・鳥海修・ヨコカクの「文字に文字展」小豆島で開催

装丁家・グラフィックデザイナーの平野甲賀氏と、書体デザイナーの鳥海修氏、ヨコカク氏の3人による「文字」の展覧会『文字に文字展 文字は多様で美しい』が9月27日(日)より開催されます。会場は、昨年から平野氏が移住した小豆島にある醤油会館。

香ばしい醤油の匂い立ちこめる馬木、内海八幡神社麓の旧道にある「小豆島醤油工業組合」は、昭和三年頃に建てられたと聞きました。当時としてはかなり物入りであったろう、瀟洒なコンクリート二階建で、後世ところどころに手入れされてはいるものの、今でも集会や小さな展示会などにに使われ、いまだに健在ぶりをしめしているようです。そこで醤油になんの縁もない「文字」の展覧会をさせていただくことになりました。
 東京で活躍する二人の仲間をを引き込んで、僕との三人で「文字に文字展」です。鳥海修さん、ヨコカクさん、両君はごくまともなフォントデザイナーで、ぼくはコウガグロテスクと称する、まともではない描き文字屋です。
 文字設計とは二万字をはるかに超える数の文字をグツグツと発酵させる作業であり、一つの銘柄(書体)を仕上げるには相当な時間を要するものなのです。まあこの点で醤油づくりに似ていなくもないし、醤油の匂い濃い日本の文字と無関係とはいえないでしょう。
(平野甲賀)


文字に文字展

文字は多様で美しい

  • 会期:2015年9月27日(日)~10月25日(日)
       毎週金土日開館
  • 会場:醤油会館
       761-4426 香川県小豆郡小豆島町馬木36-2
  • 時間:午前10時~午後5時
  • 料金:入場無料

展示作家

  • 平野甲賀 装丁家 グラフィックデザイナー
  • 鳥海修 書体設計家(字游工房
  • ヨコカク タイプデザイナー
  • 向進舎印刷 残されていた木活字、活版活字の展示

9月27日 午後5時からオープニング乾杯

出品者そろい踏みです。

10月25日 午後4時からクロージングライブ

ラッパーMU-STARによる「ミュージックアカデミー」

タイポグラフィーってのは既存の「文字」を使ってデザインする。
僕らは既存のレコードから新しい音楽を作る、そこが共通! というわけ、
サンプリングで音楽を作るところから、出来上がり演奏までお見せします!

シェア