文字による文字のための文字のサイト

type.center
2016年6月27日

鳥海修氏の新刊『文字を作る仕事』

2016年6月27日

鳥海修氏の新刊『文字を作る仕事』

書体設計の第一人者が考える理想の文字とは何か?

フォント制作会社「字游工房」の代表にして、書体設計士の鳥海修氏。37年間の活動を振り返り、これからの文字作りにつなぐ思いをつづった一冊『文字を作る仕事』が発刊されます。装丁は、平野甲賀氏によるもの。

『文字を作る仕事』

書体設計士 鳥海修(著)

本や新聞、PCやモバイルなどで毎日、目にする文字。当たり前のように存在しているが、じつは読みやすさや美しさを追求するデザイナーの手によって生み出されている。フォント制作会社「字游工房」の代表にして、書体設計士の著者は、どのように文字作りの道を目指し、歩んできたのか? これまでに制作した文字。その文字に込めた思想。理想の文字。影響を受けた人たちとの交流……。「水のような、空気のような」書体を目指して活動してきた37年間を振り返り、これからの文字作りにつなぐ思いをつづる。

  • 著者:書体設計士 鳥海修
  • 装丁:平野甲賀
  • 出版社:晶文社
  • 本体価格:1,800円(税別)
  • 四六判上製 240ページ

シェア