文字による文字のための文字のサイト

type.center
2016年9月29日

『+DESIGNING Vol.42』テーマは文字!特集は「実践文字組講座」。

2016年9月29日

『+DESIGNING Vol.42』テーマは文字!特集は「実践文字組講座」。

こんどの『+DESIGNING』VOLUME 42のテーマは「文字」です! 特別付録として『MORISAWA PASSPORT FONT MAP 2016』が同梱。

(以下、「:: :::: ::: +DESIGNING.jp ::: ::::: :::」より)

[特集] 基礎力UP&実力UP!実践文字組み講座

冒頭は、AXIS FontTP明朝都市フォントプロジェクトで知られるタイププロジェクトへの取材記事。これまで手がけた仕事を通して、タイププロジェクトが文字にかける想いとともに、文字の機能、役割、可能性を明らかにしていきます。
本編は、文字編、本文組版編、見出し編の3編。フォントの文字、グリフのしくみから基本的な組版のルール、書体によって異なる、見出し組みの考え方など、いまのデザイン、DTPに欠かすことができない知識と考え方を知ることができます。
後半では、タイプバンクが送り出す新時代の教科書体「UDデジタル教科書体」ができるまでの取材記事や、 モリパス部員が祖父江慎さんにMORISAWA PASSPORTの新書体の魅力を聞く対談記事も。コラムでは松田行正さんが、読みやすい文字組みが時代によってどのように変化してきたかを解説しています。

:: :::: ::: +DESIGNING.jp ::: ::::: ::: より転載

「Kaleido Lab.」では東洋インキの新しいインキソリューション「Kaleido Plus」をいち早く実験。CMY3色+オレンジの4色による印刷に挑戦しました。


『+DESIGNING VOLUME 42』

特集「実践文字組講座」

  • 120ページ+24ページ
  • 出版社:マイナビ出版
  • 発売日:2016年9月29日
  • 価 格:1,950円+税

[特別付録]MORISAWA PASSPORT FONT MAP 2016

MORISAWA PASSPORTの全書体をわかりやすくまとめた「MORISAWA PASSPORT FONT MAP 2016」が付録。用途やイメージで分類したフォントマップや、全書体をファミリー単位でまとめた書体一覧、モリサワ[Pr6/Pr6N]フォントの全グリフ一覧を掲載しています。


連載「おぢんの文字と組版 素朴な疑問」では、細かい設定が行なえる「文字組みアキ量設定」でも解消できない問題などを解説。「:: :::: ::: +DESIGNING.jp ::: ::::: :::」ホームページには、書籍48ページ掲載の「タテ組み/ベタ組みを、InDesignで実際にやってみよう!」動画ファイルおよびテキストファイル、書籍70ページ掲載の「これを使う!おぢんの文字組アキ量設定」の文字組み設定ファイルおよび解説各種ダウンロード素材も用意されています。

シェア