文字による文字のための文字のサイト

type.center
2014年11月18日

「文字文学」を一冊にまとめました

2014年11月18日

「文字文学」を一冊にまとめました

文字にまつわる小説・随筆など青空文庫に置かれているものを『文字文学』の名前で一冊にまとめました。電子書籍や紙の本をつくれるbccksの機能を使って作成した『文字文学』、データ本(電子書籍)はどなたでも無料でお読みいただくことが可能です。

収録作品は以下の10作品です。巻末には出宰漱太郎による解説文が付きます。

  • 「文字に対する敏感」久保田万太郎
  • 「文字と速力と文学」坂口安吾
  • 「カタカナニツイテ」伊丹万作
  • 「ローマ字論者への質疑」萩原朔太郎
  • 「北派の書論」内藤湖南
  • 「拓本の話」會津八一
  • 「料理芝居」北大路魯山人
  • 「書について」高村光太郎
  • 「私の書に就ての追憶」岡本かの子
  • 「文字禍」中島敦

なお『文字文学』は紙の本として購入いただくことも可能です。11月20日に下北沢B&Bで開催されるトークイベント、大日本タイポ組合×TYPOGRAPHY編集部 presents「みんなで語ろう! タイポグラフィよもやまトーク」『TYPOGRAPHY 06』刊行記念 の会場でも限定部数が販売されます。

シェア