文字による文字のための文字のサイト

type.center
2016年12月15日

タイポグラフィの世界5「小宮山博史との対話」第5回は「僕の好きな本20選―日下潤一」

2016年12月15日

タイポグラフィの世界5「小宮山博史との対話」第5回は「僕の好きな本20選―日下潤一」

連続セミナー「タイポグラフィの世界」第5シリーズは、小宮山博史氏と書家・書体デザイナー・ブックデザイナー・文筆家・金属活字製作者との対話をとおして、書体デザインのあるべき姿を探ります。「対話5―僕の好きな本20選」では小宮山博史氏が、日下潤一氏との対談を1月21日(土)に開催。参加申込受付がはじまっています。


〜 「連連続セミナー タイポグラフィの世界5「小宮山博史との対話」全6回」ウェブサイトより〜

ブックデザイナー日下潤一さんに好きな本を20冊選んでいただきました。

本一冊を構成する要素――カバー・表紙・扉・目次・本文・奥付ほか――と、使用書体の選択と組版を含めたすべてのデザインをブックデザインというのならば、それは研ぎすまされた感性と蓄積された理性のせめぎあいの中から生まれるものでしょう。

なにが日下さんの心を動かしたのか。ここにブックデザインの本来の意味が隠されています。ご期待ください。


連続セミナー〈タイポグラフィの世界 5〉

小宮山博史との対話 ―「僕の好きな本20選―日下潤一」

  • 開催日時:1月21日(土)13:30~16:30
  • 会場:阿佐ヶ谷美術専門学校
  • 参加方法 :お申し込み専用フォームよりご予約ください
  • 入場料:2,000円(当日受付でお支払下さい)
  • 定員:80人(定員になり次第締切)

シェア