文字による文字のための文字のサイト

type.center
2016年12月23日

大日本タイポ組合、初の絵本『なんでももじもじ』

2016年12月23日

大日本タイポ組合、初の絵本『なんでももじもじ』

大日本タイポ組合による、初の絵本『なんでももじもじ』(こどものとも 2017年2月号)が福音館書店から発売されます。

〜福音館書店 こどものとも ホームページより引用〜
太郎くんと花子さんが「なんでももじもじ!」と唱えると、太郎くんの顔は「た」「ろ」「う」の文字、花子さんの顔は「は」「な」「こ」の文字になりました。「これはおもしろい!」と二人は犬と猫に向かって「なんでももじもじ!」と唱えます。犬は「い」と「ぬ」に、猫は「ね」と「こ」の文字になりました。二人は、動物園、原っぱ、海のなかへと出かけて「なんでももじもじ!」と唱えつづけます。

定価は、本体389円+税。月刊「こどものとも」は、書店での注文か、月刊誌バックナンバー常設店にて購入できるとのことです。

シェア