文字による文字のための文字のサイト

type.center
2017年2月13日

鳥海修トークイベント、神楽坂ブック倶楽部発足記念

2017年2月13日

鳥海修トークイベント、神楽坂ブック倶楽部発足記念

3月10日(金)東京・神楽坂にあるla kagu(ラカグ)2F レクチャースペースsokoにおいて、神楽坂ブック倶楽部 キックオフ記念・鳥海修「書体で世界はがらりと変わる!~本を支えるフォントの不思議~」トークイベントが開催されます。


鳥海修「書体で世界はがらりと変わる!~本を支えるフォントの不思議~」 in東京 - パスマーケット より転載

(以下、「鳥海修「書体で世界はがらりと変わる!~本を支えるフォントの不思議~」 in東京 - パスマーケット」より)

お持ちの本を何冊か開いて見てください。よく見ると本によって文字が違いませんか? 実は、どんな文字=書体を使うかによって、本の印象はまるで変わります。

教科書に合う書体、ミステリー小説に合う書体、はたまた香水瓶に合う書体……文字のかたちも違えば、その書体が生まれた背景もさまざまです。昔からあるオーソドックスな書体から、ツールの変化によって生み出された最新の書体まで、今ある書体のひとつひとつには、実にたくさんのドラマが隠されています。

本を楽しむ会「神楽坂ブック倶楽部」の初めてのトーク・イベントとして、本の世界に大きな影響を与え、“フォントの神”と呼ばれる鳥海修さんをお招きします。鳥海さんは、macの標準日本語フォントであるヒラギノ体を作った書体デザイナー。本ひいては文字文化を支える書体の蠱惑や奥深さについて、さまざまな書体をお見せしながら、たっぷりお話しいただきます。これからの本の読み方がまるで違ったものになる、読書好き必聴のスリリングな90分、ぜひお越しください。

神楽坂ブック倶楽部

神楽坂で発足したばかりの、本好きの集まりの会。新潮社や神楽坂おかみさん会など、地元の有志で結成し、文学の街・神楽坂を応援していきます。


神楽坂ブック倶楽部 キックオフ記念イベント

鳥海修「書体で世界はがらりと変わる!~本を支えるフォントの不思議~」

  • 料金:2,000円(自由席)
  • 販売期間:2017年2月9日(木)9:00~2017年3月10日(金)16:00
  • 開催場所:la kagu(ラカグ)2F レクチャースペースsoko 東京都新宿区矢来町67
  • 主催:新潮社
  • 共催:ラカグ

※購入されたチケットは理由の如何を問わず、取替・変更・キャンセルはできません。ご了承ください。
※開場は開演の30分前になります。


詳しくはお申し込みサイトにてご確認ください。

シェア