文字による文字のための文字のサイト

type.center
2017年2月23日

「フォントかるた」3月1日から印刷博物館にて期間限定販売

2017年2月23日

「フォントかるた」3月1日から印刷博物館にて期間限定販売

詠まれた書体名の札をとる! 「フォントかるた」ができました。印刷博物館(東京都文京区)の「印刷書体のできるまで ―活字書体からデジタルフォントへ」展開催に合わせ、3月1日(水)から印刷博物館ミュージアムショップにて販売されます。

提供:フォントかるた


提供:フォントかるた

(「フォントかるた」のサイトより引用)

印刷物やWEBやテレビなどで日々目にしている多種多様なフォント。その中から、馴染みのあるもの、ユニークなもの、使いやすいものなど、48種類を選び、かるたを制作しました。取り札の表には書体見本、裏には表と同じ書体で書体名が、読み札には書体名と解説と書体見本が印字されています。

企画・デザインは、広告やエディトリアルを手がけるグラフィックデザイナーのせきねめぐみ、解説は、グラフィックアプリケーションやデザイン関連書籍の執筆、グラフィックデザインのトレーニングを行っている伊達千代。

大人数でも一人でも、初級者も上級者も楽しめるようになっています。

「愛のあるユニークで豊かな書体」の文言は、写研様から使用許可をいただいております。


印刷博物館ミュージアムショップでの販売は、3月1日(水)から「印刷書体のできるまで ―活字書体からデジタルフォントへ」展会期終了の6月18日(日)までとのことです。

シェア