文字による文字のための文字のサイト

type.center
2017年4月13日

日本最初の書体字典『袖珍 五體字類』、100部限定大セール

2017年4月13日

日本最初の書体字典『袖珍 五體字類』、100部限定大セール

大正五年に発行された法書会編輯部 編『袖珍 五體字類』がKindleにて電子書籍化。100部限定で大セール中とのこと。

Amazon | kindleより転載

(以下、「Amazon | kindle」より)

大正五年に発行された法書会編輯部 編「袖珍 体字類」(袖珍はポケット版の意)。 国立国会図書館の近代ライブラリーで公開されている団体発行著作物保護期間50年を経過したパブリックドメイン本を電子書籍化しました。

本の監修は漢学研究家の高田竹山(高田忠周 1946年死去)、後藤朝太郎(1945年死去)。 題字は鳴寉老人(日下部鳴鶴 1922年死去)。

日本最初の書体字典の最古版を電子書籍端末で、スマートフォンで。いつでもどこでも、気になったときに確認出来る電子書籍版。


シェア