文字による文字のための文字のサイト

type.center
2017年4月17日

フォントワークス、年間定額制フォントサービス「Monotype LETS」開始

2017年4月17日

フォントワークス、年間定額制フォントサービス「Monotype LETS」開始

Helvetica、Frutigerなど世界的に有名な欧文フォントや、Monotype初の日本語フォント「たづがね角ゴシック」などを収録した年間定額制フォントサービス「Monotype LETS」が開始されました。

(以下、「フォントワークス プレスリリース」より)

Monotype LETS

  • プログラム:3年または1年契約での年間定額制フォントサービス
  • 使用許諾:1PC 1ライセンスの年間契約
  • 価格:入会金30,000円(税抜) 1事業所(初年度のみ)
        ※LETS/イワタLETS/モトヤLETSをご契約の会員様は、入会金無償
  • 年会費:3年コース 1PC 24,000円(税抜)/1PC/1年間
  • 年会費:1年コース 1PC 36,000円(税抜)/1PC/1年間
  • フォーマット:Opentype:5,631書体 / TrueType:3,374書体

「Monotype LETS」には、Helvetica(ヘルベチカ)、Frutiger(フルティガー)、Optima(オプティマ)など世界的に有名な欧文フォントや多言語フォントを含む厳選された9,005書体を収録しています。標準的なラテン言語のほか、キリルやギリシャ等を含む89言語に対応する拡張ラテンフォント:647書体や、デーヴァナーガリー:13書体、アラビア:119書体、タイ:34書体など、幅広い多言語対応フォント、Neue Frutiger(ノイエフルティガー)に合う書体として開発されたMonotype初の日本語フォント「たづがね角ゴシック」などが収録されています。

Monotype LETS 新発売記念キャンペーン

2017年4月11日(火)より、「Monotype LETS」が年間定額制フォントサービス「LETS」のラインナップに加わりました。Monotypeの高品質かつ豊富なフォントライブラリーを、より簡単に、かつ手軽に、日本語環境で使用することができる「Monotype LETS」。一人でも多くの方に、使い心地の良さを早く感じていただきたいという思いから「Monotype LETS 新発売記念キャンペーン」を実施いたします。

「フォントワークス プレスリリース」より転載

  • 実施期間:2017年4月11日(火)から2017年6月23日(金)までのフォントワークス受注分
  • 対象:「LETS」「イワタLETS」「モトヤLETS」いずれも未契約のお客様
  • 特典:Monotype LETS入会で『入会金無料』/LETS+Monotype LETS入会で『入会金無料』  ※「LETS」「イワタLETS」「モトヤLETS」のいずれでも可
  • 申込:お申込はこちら

シェア