文字による文字のための文字のサイト

type.center
2017年5月2日

「Unityで実現した音楽とフォントの化学反応」東京国際フォーラムで講演

2017年5月2日

「Unityで実現した音楽とフォントの化学反応」東京国際フォーラムで講演

Unite 2017 Tokyoにて、モリサワフォントが搭載された歌詞が見えるスピーカー「Lyric speaker」の開発メンバーによる講演が開催されます。


Lyric speaker|モリサワプレスリリースより転載

(以下、「株式会社モリサワ プレスリリース」より)

企画開発責任者の株式会社SIXの斉藤迅氏、フォント選定を含むモーショングラフィックデザインを担当した 北畠遼氏、Lyric speakerが活用する音楽解析技術を研究開発した後藤真孝氏が登壇し、音楽×デザイン×技術の融合から生まれた最先端テクノロジーの結晶「Lyric speaker」の開発秘話をお話しします。

Unite 2017 Tokyo

  • 会 期:2017年5月8日(月)~9日(火)
  • 会 場:東京国際フォーラム
  • 参加費:2DAYSフルカンファレンスパス(一般)30,000円(学生)10,000円

Unityで実現した音楽とフォントの化学反応 ~Lyric speakerコアメンバーが語る開発秘話~

  • 日 時:2017年5月9日(火)15:30~16:20
  • 会 場:HALL D5
  • こんな人におすすめ:ディレクター・プランナー/デザイナー/エンジニア全般
  • 受講者が得られる知見:デザインと技術が融合した製品開発の実例/プロダクト・サービスを創造する力/フォントの活用方法

詳しくは、モリサワ プレスリリースにてご確認ください。

シェア