文字による文字のための文字のサイト

type.center
2017年5月11日

【大阪】和文と欧文『たづがね角ゴシックの作り方』トークイベント申込受付中!

2017年5月11日

【大阪】和文と欧文『たづがね角ゴシックの作り方』トークイベント申込受付中!

5月20日(土)大阪TAMコワーキングにて、ゲスト・小林 章氏、山田 和寛氏、土井 遼太氏を迎えた「和文と欧文」企画のトークイベント『たづがね角ゴシックの作り方』が開催されます。トークイベント申込受付中!(※ワークショップは満席です)


(以下、「たづがね角ゴシックの作り方 | 和文と欧文」より)

今回の「和文と欧文」はMonotypeから発売された「たづがね角ゴシック」のお話やワークショップを「たづがね角ゴシック制作チーム」のみなさんを大阪にお迎えし、前後半の2部構成で開催します。

トークイベントでは「たづがね角ゴシック」制作の話をしていただきます。

書体のデザインの制作初期から最終的な着地点までのデザインの変遷を、制作途中段階の資料をスライドで見ながら振り返ります。
制作に関わった3人に、作業の途中でのエピソードやナマの感想などを交えてお話いただきます。もちろん、その都度質問もOKです。

後半はワークショップを開催します。

紙と鉛筆で、「たづがね制作チーム」が指定する既成の欧文書体に合わせた日本語書体のデザインをしていただきます。どの欧文書体に合わせる和文書体をつくることになるのか、それは当日のお楽しみ!手を動かしながら欧文と和文とのマッチングとは何かを考える210分間です。

ワークショップで新しい書体づくりを楽しみながら体感しましょう!

『たづがね角ゴシックの作り方』

トークイベント

  • 開催日:2017年5月20日(土)
  • 時 間:トークイベント 13:00〜14:00 / ワークショップ 14:30〜18:00
  • 定 員:ワークショップ付き 15名  トークショーのみ 35名 計50名
  • 会 場:TAMコワーキング大阪(〒530-0053 大阪市北区末広町3-7)
    ※ワークショップは満席です
    ※入場・受付は12:30から行います。

シェア