文字による文字のための文字のサイト

type.center
2017年8月22日

京都でカリグラフィーのシンポジウム「WRITING 2017」11月2日から

2017年8月22日

京都でカリグラフィーのシンポジウム「WRITING 2017」11月2日から

11月2日〜8日の期間、京都にある関西セミナーハウスにて「WRITING 2017」インターナショナル カリグラフィー シンポジウム(有料)が開催されます。


ユアン・クレイトン|J−LAF(ジェイラフ)より転載

(以下、「NPO法人 ジャパン・レターアーツ・フォーラム J−LAF(ジェイラフ)」より)

インターナショナル カリグラフィー シンポジウムは、イギリスのサンダーランド大学内、国際カリグラフィー研究センター(IRCC)の主催で、隔年開催されている国際的なイベントです。

今回のシンポジウムでは、J-LAFはIRCCと連携し、2017年11月2日(木)から8日(水)まで京都の関西セミナーハウスを会場として開催することとなりました。イギリス国外での開催は、前回2015年のブリュージュ(ベルギー)に続き2度目となります。

今回は筆の可能性を探ることをテーマに、あらゆるレベルのカリグラファーに役立つものとなる心躍るワークショップをご用意しています。この静かで美しい環境が、皆さんの作業を一段と瞑想的なアプローチへと導いてくれることでしょう。クラスは午後早めに終わり、教室で独自の作業を続ける時間があります。オプショナルの地元ツアーもご用意しています。


  • 講師/クラス
    • ユアン・クレイトン 「The Painted Letter」満席
    • トム・ケンプ     「On the Edge of the Brush」
    • マニー・リン     「Crossing Boundaries」
    • 白谷 泉       「Finding Your Brush Lines」

詳しくは「NPO法人 ジャパン・レターアーツ・フォーラム J−LAF(ジェイラフ)」ホームページにてご確認ください。

シェア