文字による文字のための文字のサイト

type.center
2017年8月30日

トーハクで国宝 運慶願経(法華経巻第八)の展示も

2017年8月30日

トーハクで国宝 運慶願経(法華経巻第八)の展示も

9月26日(火) ~11月26日(日)までの期間、東京国立博物館 平成館にて興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」が開催されます。国宝の『運慶願経(法華経巻第八)』の展示も予定されています。


興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」

上野・東京国立博物館 (平成館)

治承4年(1180)、平重衡(たいらのしげひら)の軍勢が放った火によって東大寺、興福寺の主要伽藍(がらん)が焼失した。運慶は幼少のころから両寺院の仏像、伽藍に親しんでいたはずで、深く胸に刻まれる事件だっただろう。焼け残った東大寺大仏殿の木を軸にして法華経八巻の書写を発願した。
紙は工人に沐浴精進させて作らせ、水は比叡山横川(よかわ)、園城寺(おんじょうじ)、清水寺から霊水を取り寄せて墨をすっている。巻第八の奥書に快慶をはじめ結縁した同僚の仏師の名前がある。

  • 期 間:2017年9月26日(火) ~11月26日(日)
  • 休館日:月曜休館 ※祝休日の場合は翌火曜休館
  • 時 間:9:30~17:00(入館は16:30まで) 
  • 料 金:一般620円/大学生410円

シェア