文字による文字のための文字のサイト

type.center

塚田哲也

つかだてつや

塚田哲也

つかだてつや

大日本タイポ組合のひとり。新世界タイポ研究会のメンバーでもある。ソロ活動として、デザイン関連ダジャレコンテスト「グッドデザイソ」をtwitter上で開催中。

書いた記事
今日
昨日
おととい
ちかごろ
あいうえお かきくけこ さしすせそ たちつてと なにぬねの はひふへほ まみむめも やゆよ らりるれろ わゐゑを ん がぎぐげご ざじずぜぞ だぢづでど ばびぶべぼ ぱぴぷぺぽ 0123456789.
書いた記事
書いた記事
本文用紙と書体で予想する芥川賞&直木賞
第157回受賞作を紙と書体で大予想!
第157回受賞作を紙と書体で大予想!
第157回芥川賞&直木賞の発表まであと数日。今回も候補作から『デザインのひきだし』編集長、津田淳子さんによる「本文用紙による受賞作予想」うかがいました! さらに前回見事的中した「書体による受賞作予想」も行っています、さてさて今回はどうなるでしょうか!?
本文用紙と書体で予想する芥川賞&直木賞
第156回受賞作を紙と書体で大予想!
第156回受賞作を紙と書体で大予想!
第156回芥川賞&直木賞の発表まであと数日。もはや恒例となったこの企画。今回も候補作から『デザインのひきだし』編集長、津田淳子さんによる「本文用紙による受賞作予想」うかがいました! さらに「書体による受賞作予想」も行っています、さてさて今回はどうなるでしょうか!?
ほぼ二字コラム
エンブレム最終4候補を書体でみてみる
エンブレム最終4候補を書体でみてみる
東京2020大会エンブレム最終候補4作品が4月8日に発表されて、25日に最終決定されるとか。前にも書いたようにエンブレムそのものはもちろん、それに伴って開発されるオリジナル書体もホントは注目していきたいところ。最終候補に使われている書体はどんなもんなんでしょうか。軽く調べてみまし…
本文用紙と書体で予想する芥川賞&直木賞
第154回受賞作を大予想!(前編)
第154回受賞作を大予想!(前編)
2016年1月19日に第154回芥川賞および直木賞、二大文学賞の受賞作が発表されます。文芸評論家の方々をはじめ各方面で今回の受賞作は一体どの作品に? といった予想が行なわれています。そんな中で異彩を放つ予想をしているのが、毎回もんのすごいブツとしての存在感を醸し出している雑誌『デ…
ほぼ二字コラム
ここ最近の五輪エンブレムとオリジナル書体をおさらい
ここ最近の五輪エンブレムとオリジナル書体をおさらい
2020年の東京オリンピックエンブレムに関しては日々話題に事欠きませんが、ここであらためて近年のオリンピックエンブレムのデザインと、それに伴って開発されているオリジナル書体について、いま一度おさらいをしてみましょう。
関連記事
今日
昨日
おととい
ちかごろ
あいうえお かきくけこ さしすせそ たちつてと なにぬねの はひふへほ まみむめも やゆよ らりるれろ わゐゑを ん がぎぐげご ざじずぜぞ だぢづでど ばびぶべぼ ぱぴぷぺぽ 0123456789.
関連記事
関連記事
TDC DAY 2016・RGB賞受賞作と文字周縁(やんツー×塚田哲也)トークまとめ
【前編】フォントデザインのプロセス/グラフィティと文字
【前編】フォントデザインのプロセス/グラフィティと文字
東京TDC2016・RGB賞受賞作品《SEMI-SENSELESS DRAWING MODULES #2 - Letters》についての、デザインフォーラム「TDC DAY 2016」で、やんツー (yang02)+ 塚田哲也 [大日本タイポ組合] トークをまとめました。