文字による文字のための文字のサイト

type.center

津田淳子

つだじゅんこ

津田淳子

つだじゅんこ

編集者。1974年神奈川県生まれ。編集プロダクション、出版社を経て、2005年にグラフィック社入社。2007年『デザインのひきだし』を創刊する。デザイン、印刷、紙、加工に傾倒し、それらに関する書籍を日々編集中。
http://dhikidashi.exblog.jp/

関連記事
今日
昨日
おととい
ちかごろ
あいうえお かきくけこ さしすせそ たちつてと なにぬねの はひふへほ まみむめも やゆよ らりるれろ わゐゑを ん がぎぐげご ざじずぜぞ だぢづでど ばびぶべぼ ぱぴぷぺぽ 0123456789.
関連記事
関連記事
本文用紙と書体で予想する芥川賞&直木賞
第157回受賞作を紙と書体で大予想!
第157回受賞作を紙と書体で大予想!
第157回芥川賞&直木賞の発表まであと数日。今回も候補作から『デザインのひきだし』編集長、津田淳子さんによる「本文用紙による受賞作予想」うかがいました! さらに前回見事的中した「書体による受賞作予想」も行っています、さてさて今回はどうなるでしょうか!?
本文用紙と書体で予想する芥川賞&直木賞
第156回受賞作を紙と書体で大予想!
第156回受賞作を紙と書体で大予想!
第156回芥川賞&直木賞の発表まであと数日。もはや恒例となったこの企画。今回も候補作から『デザインのひきだし』編集長、津田淳子さんによる「本文用紙による受賞作予想」うかがいました! さらに「書体による受賞作予想」も行っています、さてさて今回はどうなるでしょうか!?
本文用紙と書体で予想する芥川賞&直木賞
第154回受賞作を大予想!(前編)
第154回受賞作を大予想!(前編)
2016年1月19日に第154回芥川賞および直木賞、二大文学賞の受賞作が発表されます。文芸評論家の方々をはじめ各方面で今回の受賞作は一体どの作品に? といった予想が行なわれています。そんな中で異彩を放つ予想をしているのが、毎回もんのすごいブツとしての存在感を醸し出している雑誌『デ…