文字による文字のための文字のサイト
今週の文字イベント
2019年 6月 17日(月)〜 6月 23日(日)の文字イベント
今週の文字イベント情報をお届けします。
世界のタイプ道
The interview with Neelakash Kshetrimayum, a graphic and type designer from India.
“All roads lead to Typography” had an interview with Neelakash Kshetrimayum, a graphic designer and a type designer from India.
世界のタイプ道
ニーラカシュ・ケトリマユムさん(インド)
タイポグラフィーの世界の魅力をお伝えしていくインタビュー連載「世界のタイプ道」。今回はインドのグラフィックデザイナーおよびタイプデザイナーであるニーラカシュ・ケトリマユムさんにお話を伺いました!
イベントレポート
「文ッ字 -いつもの文字もちょッと違ッて見えるかも-」字事鼎談 その1「大大&大文ッ字 タイポ話合」レポート!
大日本タイポ組合展「文ッ字 -いつもの文字もちょッと違ッて見えるかも-」が町田市民文学館ことばらんどで開催中!会期も折り返しを過ぎた5月26日(日)には、大原大次郎(グラフィックデザイナー)× 大日本タイポ組合の鼎談イベント「大大&大文ッ字 タイポ話合」が開催。 イベントの模様をお伝えします!
今週の文字イベント
2019年 6月 10日(月)〜 6月 16日(日)の文字イベント
今週の文字イベント情報をお届けします。
文字なぞり記
City
Georg Trump/1930年
世界のタイプ道
The interview with Anand Singh Naorem, a graphic and type designer from India.
“All roads lead to Typography” had an interview with Anand Singh Naorem, a graphic designer and a type designer from India.
世界のタイプ道
アナン・シン・ナオレムさん(インド)
タイポグラフィーの世界の魅力をお伝えしていくインタビュー連載「世界のタイプ道」。今回はインドのグラフィックデザイナーおよびタイプデザイナーであるアナン・シン・ナオレムさんにお話を伺いました!
今月のもじうご
5月のもじうご報告
月1回、1年間の『今月のもじうご』連載を終えた、宇野由希子と藤田すずかによる新作制作の定期報告。第4回目となる今回からは本制作に突入します。
文字なぞり記
高野切第二種
11世紀
イベントレポート
「文ッ字 -いつもの文字もちょッと違ッて見えるかも-」ライヴ&トークイベント「Match DA 文ッ字」レポート!
大日本タイポ組合展「文ッ字 -いつもの文字もちょッと違ッて見えるかも-」が町田市民文学館ことばらんどで開催中! タイトルのとおり、文字と文学の間をデザインする試みの展覧会。会期中には多数のイベントや講演会などが予定されています。 展覧会初日の4月20日(土)にはオープニングとしてライヴ&トークイベント「Match DA 文ッ字」が開催。 出演者は、玉名ラーメン×なみちえ×大日本タイポ組合! イベントの模様をお伝えします!
文字なぞり記
Helvetica
1957年/Max Miedinger、Eduard Hoffmann
イベントレポート
デザインフォーラム「TDC DAY 2019」レポート
現在ギンザ・グラフィック・ギャラリーでは「東京TDC賞 2019」の受賞作やノミネート作品の展覧会「TDC 2019」が開催中。4月9日(土)に開催されたデザインフォーラム「TDC DAY 2019」では、受賞作品のプレゼンテーションと文字のライブペインティングが行なわれました。その模様をお伝えします。
イベントレポート
アドビCC道場「フォントの日だよ~文字っ子!全員集合!」イベントレポート
4月10日はフォントの日!アドビが⽇本記念⽇協会に正式な記念日として登録して、今年が三年目。 アドビの「CC道場」のスペシャル番組「フォントの日だよ~文字っ子!全員集合!」内では、Adobe Fontsからフォントが提供されているフォントメーカー各社が集い、フォントに関するニュースを発表。type.centerでは生放送収録の現場にうかがいました。会場の模様含めてレポートします!
イベントレポート
服とタイポグラフ 2nd Exhibition「澱と服とタイポグラフ」オープニングレポート
文字をモチーフにした服、活版印刷による紙ものをつくるブランド「服とタイポグラフ」の2nd Exhibition「澱と服とタイポグラフ」が3/30(土) から東京都調布市にて開催。会期中には活版ワークショップやライブなど、ブランドの世界観を体験できるイベントも。オープン初日の模様をお伝えします!
今月のもじうご
4月のもじうご報告
映像作品『夜は』で東京TDC賞2017 RGB賞を受賞した宇野由希子と藤田すずかが2017年8月より月1回お届けしてきた『今月のもじうご』。1年の連載を終え、充電期間を経て、新作に取り掛かりました。type.centerでその制作の様子を定期報告、その第3回目です。
世界のタイプ道
The interview with Indra Kupferschmid, a typographer from Germany.
“All roads lead to Typography” had an interview with Indra Kupferschmid, a typographer from Germany.
世界のタイプ道
インドラ・クッファーシュミットさん(ドイツ)
タイポグラフィーの世界の魅力をお伝えしていくインタビュー連載「世界のタイプ道」。今回はドイツのタイポグラファー、インドラ・クッファーシュミットさんにお話を伺いました!
世界のタイプ道
The interview with Marie Otsuka, a type designer of Morisawa Providence Drawing Office.
“All roads lead to Typography” had an interview with Marie Otsuka, a type designer at Morisawa Providence Drawing Office.
世界のタイプ道
マリエ・オオツカさん(米国/MPDO)
タイポグラフィーの世界の魅力をお伝えしていくインタビュー連載「世界のタイプ道」。今回は「Morisawa Providence Drawing Office(モリサワ・プロビデンス・ドローイング・オフィス)」の書体デザイナーであるマリエ・オオツカさんにお話を伺いました!
今月のもじうご
3月のもじうご報告
映像作品『夜は』で東京TDC賞2017 RGB賞を受賞した宇野由希子と藤田すずかが2017年8月より月1回お届けしてきた『今月のもじうご』。1年の連載を終え、充電期間を経て、新作に取り掛かりました。type.centerでその制作の様子を定期報告、その第2回目です。
イベントレポート
「東京都美術館コレクション展 喜怒哀楽の書」スペシャルトークショー「美しいくせ字の世界へようこそ」
1月6日(日)まで東京都美術館で開催された「東京都美術館コレクション展 喜怒哀楽の書」。12月28日(金)には関連イベントとして、『美しい日本のくせ字』著者の手書き文字愛好家・井原奈津子氏を招いてのスペシャルトークショー「美しいくせ字の世界へようこそ」が行なわれました。書作品と現代人のくせ字との共通点に迫るお話をレポートします!
文字なぞり記
スーラ
1993年/フォントワークス
イベントレポート
「カリグラム100 ー アポリネールの造形詩 ー」展覧会&ポエトリーリーディングイベントレポート
1月にLUCKAND -Gallery Cafe&Bar- [ラカンド ギャラリーカフェアンドバー]で行なわれた「カリグラム100 ー アポリネールの造形詩 ー」では、グラフィックデザイナー永原康史氏により日本語訳されたカリグラムの造形詩が展示されました。 会期中の1月19日(土)には、永原真夏氏(SEBASTIAN X、音沙汰)によるポエトリーリーディングイベントが開催。前半は詩の朗読やアコースティックライブが行なわれ、後半は永原康史氏によるギャラリートークで、作品やギョーム・アポリネールについての解説が語られました。
世界のタイプ道
The interview with Laura Meseguer, a graphic and type designer from Barcelona.
“All roads lead to Typography” had an interview with Laura Meseguer, a graphic and type designer from Barcelona.
世界のタイプ道
ラウラ・ミセゲルさん(バルセロナ)
タイポグラフィーの世界の魅力をお伝えしていくインタビュー連載「世界のタイプ道」。今回はスペインのバルセロナを拠点にグラフィック、タイプデザイナーとして活動しているラウラ・ミセゲルさんにお話を伺いました!
ATypI クロニクル
伝統と先鋭のアントワープ そして東京へ… 服部正貴
いよいよ2019年9月に東京で開催される「ATypI Tokyo 2019」。前回、2018年のATypIは、アントワープでの開催でした。ワークショップやカンファレンス、そして街の様子など最新の情報をアドビの服部正貴さんが綴ります。日本語でのプログラム応募申込も2月28日まで。ぜひ参考にしてみてください。
開発インタビュー
『文字渦』の文字はいかに作られたか──「作字」をDNPメディア・アートに聞く
円城塔氏の小説『文字渦』で実践された、多くの作字や実験的な組版は、実際の現場でどのように作業が行われたのでしょう。制作にあたった株式会社DNPメディア・アートの御三方に、新潮社の御二方も同席の上、お話を伺ってきました。
今月のもじうご
2月のもじうご報告
映像作品『夜は』で東京TDC賞2017 RGB賞を受賞した宇野由希子と藤田すずかが2017年8月より月1回お届けしてきた『今月のもじうご』。1年の連載を終え、充電期間を経て、新作に取り掛かりました。type.centerでその制作の様子を定期報告します。
ATypI 2019 update
ATypI 2019 Tokyo プログラム 日本語での応募受付中! 2月28日まで
国際タイポグラフィカンファレンス「ATypI」(エー・タイプ・アイ)はその設立から約60年もの間、タイプデザインおよびタイポグラフィを教育、歴史的文脈、テクノロジー、ビジネスの側面から探求し、タイポグラフィを愛するコミュニティを育みながら発展してきました。第63回を迎える本年度は「ATypI 2019 Tokyo」(2019年9月4日〜7日、東京開催)と称し、プログラム応募の受付を開始します。
新着情報月日0123456789
もっと見る