文字による文字のための文字のサイト
今週の文字イベント
2019年 12月 9日(月)〜 12月 15日(日)の文字イベント
今週の文字イベント情報をお届けします。
文字の未来・未来の文字
伊東友子+時里 充「めくる映像シリーズ」
「ATypI 2019 Tokyo」で行われたtype.center 企画展「文字の未来・未来の文字」。このコーナーでは、改めて展示作品を作家みずから語ります。伊東友子さん+時里充さんの「めくる映像シリーズ」は、文章、本、映像の関係性を考察する実験的な映像です。
今月のもじうご
12月のもじうご報告
月1回、1年間の『今月のもじうご』連載を終えた、宇野由希子と藤田すずかによる新作制作の定期報告、最終回です。無事完成し、type.center 企画展「文字の未来・未来の文字」に出品した「暗い台所 青い発酵」はどんな作品になったのかお話ししていきたいと思います。
文字の未来・未来の文字
宇野由希子+藤田すずか「暗い台所 青い発酵」
「ATypI 2019 Tokyo」で行われたtype.center 企画展「文字の未来・未来の文字」。このコーナーでは、改めて展示作品を作家みずからご紹介。『今月のもじうご』でおなじみの宇野由希子さん+藤田すずかさんは連載の新作「暗い台所 青い発酵」を発表!
文字の未来・未来の文字
DNP秀英体開発グループ「DNP感情表現フォントシステム」
「ATypI 2019 Tokyo」で行われたtype.center 企画展「文字の未来・未来の文字」。このコーナーでは、改めて展示作品を作家みずから語ります。DNP秀英体開発グループの「DNP感情表現フォントシステム」は、会場ではキーボード入力・音声入力で体験できました!
文字の未来・未来の文字
勝本雄一朗「Robotype」
国際タイポグラフィカンファレンス「ATypI 2019 Tokyo」で行われたtype.center 企画展。このコーナーでは、改めて展示作品を作家みずから語ります。第一回は勝本雄一朗氏の「Robotype」。一本の線から文字が生まれる様子は、つい見入ってしまいます。
文字の未来・未来の文字
出展作家が語る、type.center 企画展「文字の未来・未来の文字」
国際タイポグラフィカンファレンス「ATypI 2019 Tokyo」で行われたtype.center 企画展。このコーナーでは、あらためて展示作品を作家みずから語ります。会場で配布したハンドアウトのPDFファイルのダウンロードも。
文字なぞり記
本明朝
リョービイマジクス/1982年
開発インタビュー
「モリサワタイプデザインコンペティション 2019」受賞作品「峰月楷書」インタビュー
「モリサワタイプデザインコンペティション 2019」で和文部門258点、欧文部門555点の応募のなか、和文部門で栄えある金賞を受賞されたヨコカクの岡澤慶秀さんに、受賞作「峰月楷書」の制作秘話を伺いました。 大日本タイポ組合とは「新世界タイポ研究会」として一緒に活動もしていた仲。ざっくばらんにインタビューしました!
イベントレポート
「活字のかたち鑑賞会その3 鳥海修さんの書体のつくりかた」イベントレポート!
10月10日(木)日比谷図書文化館で行なわれた日比谷カレッジ「活字のかたち鑑賞会」の第三弾は、「鳥海修さんの書体のつくりかた」。書体設計士である鳥海修氏が本文書体の作り方・考え方という視点から、本と文字のおおまかな歴史、日本語の構造と書体とその作り方、最近のトレンドとなっている書体の基本的な知識を語りました。実際にひらがな一文字をレタリングする工程も披露! イベントの様子をレポートします!
文字なぞり記
葦手歌切
伝藤原公任/平安時代
文字なぞり記
Sabon
Jan Tschichold/1967年
文字なぞり記
遊糸書
呉説/南宋
ATypI 2019 update
“Beyond Type - Exploring the Type in the Future“ exhibition at ATypI 2019 Tokyo
the type.center curated exhibition “Beyond Type - Exploring the Type in the Future” will be held at the International Typography Conference “ATypI 2019 Tokyo” (September 4 (Wed) – 7 (Sat)) held at National Museum of Emerging Science and Innovation (Miraikan).
ATypI 2019 update
企画展「文字の未来・未来の文字」ATypI 2019 Tokyo にて開催
9月4日(水)〜7日(土)に日本科学未来館で行われる国際タイポグラフィカンファレンス「ATypI 2019 Tokyo」にて、type.center 企画展「文字の未来・未来の文字」を開催します。
世界のタイプ道
The interview with Gerry Leonidas, the President of ATypI.
“All roads lead to Typography” had an interview with Gerry Leonidas, the President of ATypI.
世界のタイプ道
ジェリー・レオニダスさん(ATypI会長)
タイポグラフィーの世界の魅力をお伝えしていくインタビュー連載「世界のタイプ道」。今回はATypIの会長であるジェリー・レオニダスさんにお話を伺いました!
世界のタイプ道
The interview with Liron Lavi Turkenich, a typeface designer from Israel and the Senior Events Coordinator of ATypI.
“All roads lead to Typography” had an interview with Liron Lavi Turkenich, a typeface designer from Israel and the Senior Events Coordinator of ATypI.
世界のタイプ道
リロン・ラヴィ・トゥルケニッチさん(イスラエル)
タイポグラフィーの世界の魅力をお伝えしていくインタビュー連載「世界のタイプ道」。今回はイスラエルのデザイナーおよびリサーチャーであり、ATypI 2019 Tokyoではシニアイベントコーディネーターを務めるリロン・ラヴィ・トゥルケニッチさんにお話を伺いました!
今月のもじうご
8月のもじうご報告
月1回、1年間の『今月のもじうご』連載を終えた、宇野由希子と藤田すずかによる新作制作の定期報告。第5回目となる今回は本制作編の続き、出来上がった文字をもとに、動きをつけていきます。
文字なぞり記
泰山金剛経
泰山金剛経
イベントレポート
「活字のかたち鑑賞会その2 秀英体の生命力」イベントレポート!
6月13日(木)日比谷図書文化館で開催された日比谷カレッジ「活字のかたち鑑賞会」の第二弾「秀英体の生命力」。 登壇されたのは大日本印刷株式会社秀英体開発グループの伊藤正樹氏と宮田愛子氏。長い歴史を持つ秀英体について、2005年から7年をかけて10書体12万字が開発されたリニューアルプロジェクト「平成の大改刻」の話題を軸に紹介。書体の特徴や書体制作の現場について、また印刷技術と文字との関係の歴史や、書籍だけでない現代の幅広い利用事例が語られました。トークの模様をレポートします!
ATypI 2019 update
「ATypI 2019 Tokyo 」ワークショップ紹介
「ATypI 2019 Tokyo」初日(9月4日)のワークショップがアナウンスされました。ATypI のサイトに掲載されている ワークショップ情報のページから、日本語部分のみを抜粋して掲載、ご紹介します。7月19日(金)までの申込みは早期割引も適用されるようです。
イベントレポート
「文ッ字 -いつもの文字もちょッと違ッて見えるかも-」字事鼎談 その2「文ッ字渦 ~文字の想像と創造~」レポート!!
大日本タイポ組合展「文ッ字 -いつもの文字もちょッと違ッて見えるかも-」の関連イベントとして6月9日(日)に行なわれた円城塔×大日本タイポ組合による字事鼎談「文ッ字渦 ~文字の想像と創造~」。イベントの模様をレポートします!
文字なぞり記
タイポス
グループ・タイポ/1969年
世界のタイプ道
The interview with Neelakash Kshetrimayum, a graphic and type designer from India.
“All roads lead to Typography” had an interview with Neelakash Kshetrimayum, a graphic designer and a type designer from India.
世界のタイプ道
ニーラカシュ・ケトリマユムさん(インド)
タイポグラフィーの世界の魅力をお伝えしていくインタビュー連載「世界のタイプ道」。今回はインドのグラフィックデザイナーおよびタイプデザイナーであるニーラカシュ・ケトリマユムさんにお話を伺いました!
イベントレポート
「文ッ字 -いつもの文字もちょッと違ッて見えるかも-」字事鼎談 その1「大大&大文ッ字 タイポ話合」レポート!
大日本タイポ組合展「文ッ字 -いつもの文字もちょッと違ッて見えるかも-」が町田市民文学館ことばらんどで開催中!会期も折り返しを過ぎた5月26日(日)には、大原大次郎(グラフィックデザイナー)× 大日本タイポ組合の鼎談イベント「大大&大文ッ字 タイポ話合」が開催。 イベントの模様をお伝えします!
文字なぞり記
City
Georg Trump/1930年
世界のタイプ道
The interview with Anand Singh Naorem, a graphic and type designer from India.
“All roads lead to Typography” had an interview with Anand Singh Naorem, a graphic designer and a type designer from India.
新着情報月日0123456789
もっと見る