文字による文字のための文字のサイト

マリエ・オオツカさん(米国/MPDO)

世界のタイプ道

マリエ・オオツカさん(米国/MPDO)

世界各地にひろがるタイポグラフィーの世界を覗いてみませんか?

当連載「世界のタイプ道」では、世界各地の書体デザイナー、プログラマー、教育者、ベンダー、そしてこの書体を愛するコミュニティの基礎を支える多彩な方々へのインタビューを通して、タイポグラフィーという世界の魅力をお伝えしていきます。

今回は「Morisawa Providence Drawing Office(モリサワ・プロビデンス・ドローイング・オフィス)」(以下、MPDO)の書体デザイナーであるマリエ・オオツカさんにお話を伺いました!

書体を通して、デザインの声やロジックを作り出すこと

1.ご自身について教えてください。

マリエ・オオツカ

マリエ・オオツカ(以下、MO): 2018年9月に書体デザイナーとしてMPDOに入社しました。去年の夏にRISD(ロードアイランド・スクール・オブ・デザイン)でグラフィック・デザインの美術修士課程を修了した後のことです。また、シカゴ大学では人文学の学際的研究を専攻し学士号を取得しました。私は横浜出身の日本人ですが、今では米国滞在期間の方が長くなりました。プロビデンスに来る前はニューヨークにおり、ITコンサルティング会社で働いた後、非営利団体で働いていました。今は書体制作だけでなく、ウェブ開発やグラフィックデザインの仕事にも取り組んでいます。


2.他分野の仕事をご経験されていますが、なぜタイプデザイン業界でのキャリアをスタートされたのですか?

MO: 書体デザインに興味を持った理由の一つは、RISDでMPDOのクリエイティブディレクターであるサイラス・ハイスミスの元で学ぶ機会があったことです。「間」の形に注目するというシンプルかつ奥深い文字の見方に魅了されてしまいました。もう一つの理由は、プログラマーとして、根本的なところから新しい道具を作るのが好きで、デザインの根本的な基礎・魂というのは書体にあると感じているからです。なので、書体を通して、デザインの声やロジックを作り出すことは私にとってとても理想的なことです。また、デザイナーや、デザイナーではない誰もが、毎日使えるものを創りだせることはありがたいことだと思っています。


3.MPDOではどんなことを担当されていますか?

MO: 仕事の大半は書体デザインに携わっていますが、ツール開発や技術構成などエンジニア系のタスクも行っています(いつの間にかMPDOの「エクセル術師」になっていました)。


MPDOのメンバー

4.好きなアルファベットを教えてください。

MO: 書体によって変わりますが、あえていうならば「g」かもしれません。サイラスの書体デザインクラスで最初に描いたのが「g」で、白黒の形の見方が変わった瞬間だったことを覚えています。


5.公開可能な範囲で現在取り組んでいるプロジェクトを教えてください。

MO: 入社当初から取り組んでいるのが、Alliumの丸文字バージョンであるAllium Roundedです。大分進みましたが、まだまだ作業がたくさん残っています。今年の後半あたりには、Occupant Fontsのウェブ開発も始めたいと思っています。

Allium Rounded。進行中プロジェクト


6.書体をデザインする時に使用しているツールを教えてください。

MO: 現在私たちが使用しているのはGlyphsですが、少し前まではRobofontを使用していました。プログラミングの作業ではSublime Textを使用しています。

書体に真剣に取り組み続けること


7.仕事前のルーティーンなどはありますか?

MO: 朝が苦手なのですが、自転車通勤なので多少のエクササイズで仕事モードを起動させています。それでも、スタジオのエスプレッソマシーンは不可欠ですね。 また、これは仕事後のルーティーンになりますが、最近スタジオのみんなと人体デッサンのセッションに通い始めました。絵を描きながら仕事の後にリラックスできる良い習慣だと思います。


8.今年のATypIは東京で開催されます。ATypI 2019 Tokyoに期待することを教えてください。

MO: 世界中から集まったタイプデザイナーの方々、また、日本のモリサワ社員のみなさんにお会いすることをとても楽しみにしています。具体的なスケジュールはまだ発表されていませんが、素晴らしいプログラムになることは間違いないですね。


9.新年の抱負はありますか?

MO: 私はまだまだ駆け出しのデザイナーなので、書体に真剣に取り組み続けることが一番だと思っています。日常ではもっと水を飲むことですね。集中すると、水を飲むことさえ忘れちゃうタイプです。


10.お茶派?コーヒー派?

MO: オフィスでは普段コーヒーを飲んでいます。昼食後に襲ってくる睡魔を追い払うのには欠かせません。ですが、家ではやっぱり麦茶を置いています。

ウェブザイン・開発にも取り組む。
Subject Predicates。代名詞-動詞の用法を視覚化。

2019年3月18日

シェア

世界のタイプ道

type.center編集部

type.centerの編集部です。文字関連イベントをレポートしたり役立つ情報を発信できるよう努力してまいります。よろしくお願いします。

連載記事一覧
今日
昨日
おととい
ちかごろ
あいうえお かきくけこ さしすせそ たちつてと なにぬねの はひふへほ まみむめも やゆよ らりるれろ わゐゑを ん がぎぐげご ざじずぜぞ だぢづでど ばびぶべぼ ぱぴぷぺぽ 0123456789.
連載記事一覧
連載記事一覧
世界のタイプ道
米国 MPDO ジューン・シンさんとジェム・エスキナー…
米国 MPDO ジューン・シンさんとジェム・エスキナージさん(前半)
新連載「世界のタイプ道」、第1回は米国ロードアイランド州のプロブデンスに開設されたばかりの「Morisawa Providence Drawing Office(モリサワ・プロビデンス・ドローイング・オフィス)」(以下、MPDO)で活躍する若き書体デザイナー、ジューン・シンさんと…