文字による文字のための文字のサイト

アナン・シン・ナオレムさん(インド)

世界のタイプ道

アナン・シン・ナオレムさん(インド)

 世界各地にひろがるタイポグラフィーの世界を覗いてみませんか?

当連載「世界のタイプ道」では、世界各地の書体デザイナー、プログラマー、教育者、ベンダー、そしてこの書体を愛するコミュニティの基礎を支える多彩な方々へのインタビューを通して、タイポグラフィーという世界の魅力をお伝えしていきます。

Letra Grotesk書体見本帳

 今回はインドのグラフィックデザイナーおよびタイプデザイナーであるアナン・シン・ナオレムさんにお話を伺いました!


── ご自身について教えてください。

アナン・シン・ナオレムさん

アナン・シン・ナオレム(以下、ASN): ニューデリーでグラフィックデザイナーおよびタイプデザイナーとして活動しています。グラフィックデザイナーとして、15年以上のキャリアがありますが、この数年は書体開発に注力しています。


── この業界に入ったきっかけを教えてください。

ASN: グラフィックデザイナーの多くがそうですが、私の仕事はタイポグラフィがベースとして深く関わることが多く、文字を描くことが好きでした。Cooper UnionのType@Cooperに参加するまで書体をデザインしたことはありませんでしたが、Type@Cooperに参加した時、タイプデザインの新たな世界が広がりました。


インドの文字に特化したファウンダリを設立

「The World Institute of Slowness」、「Slow Planet」、「Slow beer」のランドアイデンティティをデザイン

── ご自身のファウンダリである、brandnewtypeを設立した契機を教えてください。

ASN: インドで使われている文字や言葉の多さは世界でもトップクラスでしょう。しかし、インドにおける書体業界はまだまだ初期段階にあり、高品質でモダンなインドの文字の書体が必要とされています。そこで、同じくタイプデザイナーであり今まで多くのプロジェクトを共に取り組んできた、ビジネスパートナーのニーラカシュと、インドの文字に特化したファウンダリを設立することにしました。


── なぜ、brandnewtypeという名前にしたのですか?

ASN: brandnewtypeはインドの言葉の書体開発に注力していますが、それだけに留まりたくないと思っています。なので、特定の地域やインドに偏った名前ではなく、よりグローバルで若々しい名前にしたいと思いました。


── 公開可能な範囲で現在取り組んでいるプロジェクトを教えてください。

ASN: インドの主要な13の文字体系全てを含むマルチスクリプト書体の開発に取り組んでいます。とてもワクワクしています。

「Girl Gaze」(コンテンポラリーフォトグラフィ展示会)のビジュアルアイデンティティをデザイン


日・中・韓の言語のどれかにいつか挑戦したい

── 新しいスタイルをデザインする時はどの文字を最初にデザインしますか?

ASN: 大抵は‘n’からデザインします。‘n’から始めると、書体のスケールやプロポーションのアイディアを得ることができ、‘m’, ‘h’, ‘u’, ‘r’, ‘l’, ‘i’などのデザインに派生させることができます。これらをデザインしたら、単語や文章を組み、フォントが機能しているかをすぐに確認できます。


── デザインしてみたい言語はありますか?

ASN: 日・中・韓の言語のどれかにいつか挑戦したいです。これらの言語の仕組みは全くわからないのですが、美しい言葉なので挑戦してみたいです。


── 毎年参加するタイポグラフィのイベントはありますか?

ASN: 毎年ではありませんが、ニューヨークで開催されるTypographicsには数回参加したことがあります。また、バンコクで開催されたBITSにも参加したことがあります。


── ATypI 2019 Tokyoに期待することを教えてください。

ASN: アジアの文字やタイプデザインにフォーカスしたものを楽しみにしています。


── 紅茶派? コーヒー派?

ASN: コーヒーは一日中飲めます。

ナショナル・インスティテュート・オブ・デザイン(インド)にタイプデザインのワークショップを実施

2019年5月16日

シェア

世界のタイプ道

type.center編集部

type.centerの編集部です。文字関連イベントをレポートしたり役立つ情報を発信できるよう努力してまいります。よろしくお願いします。

連載記事一覧
今日
昨日
おととい
ちかごろ
あいうえお かきくけこ さしすせそ たちつてと なにぬねの はひふへほ まみむめも やゆよ らりるれろ わゐゑを ん がぎぐげご ざじずぜぞ だぢづでど ばびぶべぼ ぱぴぷぺぽ 0123456789.
連載記事一覧
連載記事一覧
世界のタイプ道
米国 MPDO ジューン・シンさんとジェム・エスキナー…
米国 MPDO ジューン・シンさんとジェム・エスキナージさん(前半)
新連載「世界のタイプ道」、第1回は米国ロードアイランド州のプロブデンスに開設されたばかりの「Morisawa Providence Drawing Office(モリサワ・プロビデンス・ドローイング・オフィス)」(以下、MPDO)で活躍する若き書体デザイナー、ジューン・シンさんと…